製品情報

  • 押出機製品情報
  • 押出機の開発・試験
  • 中田エンヂニアリング押出機の特長

蘇州中田で開発した押出機(RZ-H)

当社の技術を踏襲し、グローバル調達を最大限に活かした廉価版押出機の開発に成功しました。 (現在、Φ90mmとΦ60mmの2サイズをラインナップとして有しております。)
中田エンヂニアリングは今後もお客様のご予算、ニーズに合った設備の開発を続けます。

ピンタイプ押出機

ピンタイプ押出機1
制御盤、温調装置も同一ベース上に乗っており据付〜立上げまでの時間短縮を実現。
ピンタイプ押出機2
押出シリンダーを替える事で、ベントタイプ、ノンピンコールドフィードタイプへの対応も可能。

ハイブリッド油圧ユニット

EFE(Enviromental Friendly Equipment)の一環といたしまして現在「低騒音」「省エネ」タイプの油圧ユニットを採用しております。騒音値は従来機より約20%低減され(70dB以下)、モーターも従来機は15kwインダクションモーターを使用しているのに対し、今回のユニットは5kw高効率モーターを使用しております。また、タンク容量も60Lと、従来の半分以下の作動油量となっており、廃油等の環境面にも優れたユニットです。

ハイブリッド油圧ユニット1
従来のユニットのマニホールド部を流用し、タンク部をハイブリッドユニットに変更する事も可能です。
ハイブリッド油圧ユニット2
ハイブリッドユニット及びマニホールドユニット 組み合わせ例

堅牢なヘッドクランプ

堅牢なヘッドクランプ

ユニークで強固なヘッドクランプ、ウェッジロック、大きな油圧シリンダーを使用し、最大ヘッド圧250kg/cm²までの高圧押出ができる堅牢なクランプになっています。

ダイ変更が短時間で可能

ダイ変更が短時間で可能

当社の押出機はダイチェンジが1分以内でできる様に設計されています。上ヘッドのクランプシステムは、任意の位置で停止でき、ファイナルダイの交換は、プリフォーマーがクランプされている状態で行えます。これにより、ヘッドとプリフォーマー間のゴム漏れが無くなります。

長寿命で信頼性の高いフィードロール

フィードロール図面
フィードロール図面

当社の押出機には各種改善を重ねた、優れたフィードロール機構を備え、ゴム洩れを防ぎ、長寿命を実現し、安定したコンパウンド供給が可能です。また、お客様のご要望に応じて押出機とフィードロールの駆動を別駆動にする事も可能です。

様々なクランプ構造

様々なクランプ構造

当社の多層ヘッドは多様なクランプ構造を有しており、お客様からの様々なご要望にお応えすることができます。

ページトップ

  • 押出機製品情報
  • 押出機の開発・試験
  • 中田エンヂニアリング押出機の特長

製品情報

  • 押出機
  • 多層押出機
  • ローラーヘッドユニット
  • 押出機関連機械
  • 押出機各種ヘッド
  • ギヤポンプ