押出機専用・各種付属機器について

付属機器 | 別駆動フィードローラー

設備に合わせた速度比に対応します。

当社ではフィーロドーラーの速度比を変えたいというお客様向けに、別駆動フィードローラーのラインナップもございます。

F/R別駆動の速比範囲

標準FR回転数を1とした場合±30%の速比変更が可能

F/R別駆動の当社実績

Φ60~Φ90 ※対応可能押出サイズはお問合せください

付属機器 | ギヤポンプ

高精度・低温・高吐出・押出システム

一軸押出機では3%程度のバラツキがギヤポンプでが1%以内に。
当社の、従来のコールド・ピン・ベントタイプ押出機と併用することにより、最高レベルの精度品質を実現いたします。特にプロセスの難しいコンパウンドを使う際に威力を発揮します。

ギヤポンプ併用システムの主な利点

  1. スクリュー回転の変化に関わらず安定した製品押出
  2. 高い寸法精度で迅速に製品押出
  3. 高いダイ圧使用可能による省エネ
  4. コンパウンドの温度上昇が少ない
  5. 高い圧で吐出量増大
  6. ベントUPが起きない
  7. 既存のどの押出ラインにも据付可能
  8. 捨てゴム減少。従来よりも小さな押出機にできる
ギヤポンプを追加しない場合  Φ90mmコールド押出機(L/D=12)

| 安定時間 約6分 | スクリュー回転数 6.0rpm | 吐出圧力 45kg/cm2 | 材料 NR/BR | 定寸カッター 48rpm |

ギヤポンプを追加した場合  Φ90mmコールド押出機(L/D=12) + ギヤポンプ(ZP75/50)

| 安定時間 即時 | ギヤポンプ回転数 4.0rpm | 吐出圧力 45kg/cm2 | 材料 NR/BR | 定寸カッター 48rpm |

付属機器 | 各種ヘッド

お客様の用途に合わせた、押出機の各種ヘッドをご用意しています。

チューブヘッド

丸及び 四角ホース用押出

クロスヘッド(二重押出用)

ゴム状ローラーや、プリンターズブランケット用、メタル挿入押出可能

L型ヘッド

L型ヘッド

このヘッドは押出機スクリューの直角方向(L型)押出されるもので、
均一にシート出しをするための平行押出量調整装置及び厚み精度調整装置を備え、
ヘッド内圧は200kg/m² に耐えます。また、ヘッドの湿度調整用に電熱ヒーターを内蔵しております。
成型範囲1,000mmW × 1~5mmt


スクリーンチェンジャー

スクリーンチェンジャー

バキューム、スクリーン、チェンジャーはゴムコンパウンドの中に混入されている異物を除去する際に押出機の先端のヘッド部に取り付けて、上下2組のブレーカーフレートを真空下で自動的且つ、迅速に交換し、空気の混入しない高品質の押出製品を能率よく連続して生産する装置です。

その他ヘッド

ダブルヘッド

ダブル押出用、例えば自転車用ドアシール

トリプルヘッド

自動車用ウェザーストリップ用
他の製品を見る