沿革

中田エンヂニアリング(株) 会社概要

1914年6月 当社創業者、故中田正は日本ダンロップゴム㈱を退職し、我が国最初のゴム加工用諸機械製造工場を設立する。
1944年10月 中田造機株式会社を設立する。
1949年9月 常に伝統ある技術を発揮し、業界に於いては優秀な製品として高く評価され国内の主要なゴム会社には殆ど採用され、また海外に於いてもインド、パキスタンを始めその他の東南アジア諸国、中東アフリカ、オーストリア並びにニュージーランド等に輸出し、我が国産業機械の輸出に努力したことにより、通商産業省より輸出貢献企業の表彰を受ける。
1967年9月 今後の社業発展を図るために、新たに住友電気工業株式会社の経営参画を仰ぐ。
1969年6月 西独ポールトロエスター社とコールドフィード型、真空型押出機並びに連続加硫装置に関する技術援助契約を締結する。
1972年9月 住友電気工業株式会社が保有する当社株式は住友ゴム工業株式会社に譲渡され、当社は住友ゴム工業株式会社の関連会社となる。
1981年6月 西独ポールトロエスター社との間に於いて新たにローラーヘッドユニット、シェアーヘッド並びにローラーヘッド用ローラースリーブ交換装置付カレンダーを契約製品として追加契約する。
1983年6月 西独ユニローヤルエングレバートタイヤ有限会社との間に於いてピンタイプ押出機に関する特許権の実施契約を締結し、併せてポールトロエスター社とピンタイプ押出機の製造技術契約を締結する。
1995年1月 阪神淡路大震災の被災により、製造工場を神戸市西区に移す。
1996年4月 神戸機械(株)を吸収合併。社名を現在の「中田エンヂニアリング(株)」に変更
2002年5月 ISO9001認証取得
2002年7月 西独ポールトロエスター社との間に於いて新たにギヤポンプ及びギヤポンプ押出機の製作に関わる契約を締結
2004年12月 ISO14001認証取得
2008年9月 蘇州中田機械有限公司を設立
2009年9月 蘇州第二工場を稼働
2014年6月 創設100周年を迎える

ページトップ

企業情報

  • 事業概要
  • 製品概要
  • 会社概要
  • 事業所
  • 営業展開
  • 主要国内外納入先
  • 沿革
  • 品質方針
  • 環境方針